不動産を売る・土地を売る・家を売る

不動産売却の相談不動産売買の一般的な手順をご説明いたします。

1.売却の相談

売却には法律や税金、経費など専門的なサポートが必要になりますので、まずは弊社にご相談ください。
エイトホームのスタッフが対応いたします。

2.物件調査・価格査定

エイトホームスタッフにより、売却物件の建築年数や周辺の類似物件の売買事例、管理状況、希少性、路線価などあらゆる観点から調査し、総合的にチェックした上で査定価格を決めます。

3.媒介契約の締結

売却を決断されたら弊社との間に「媒介契約」を結びます。媒介契約によって正式に売却の依頼をしたことになります。お客様の希望に合わせてどのような形で販売していくか媒介契約の内容を決定します。

4.売却活動と現状報告

買主を見つけるためにさまざまな売却活動を行います。不動産流通機構レインズへの登録や新聞折込チラシによる広告、ホームページに公開するなどさまざまです。売却活動の経過を契約形態に基づいて依頼主様にご報告いたします。そして購入希望者が現れたら現地を見学してもらうことになります。

5.売買契約

買主様と契約条件についての合意に達した時点で売買契約の手続きを進めます。買主様へ重要事項の説明を行い売買契約を交わし、手付金を受領し契約を締結します。契約が締結された時点で取引内容や権利、義務などが確定し、以降その権利、義務を遂行する準備に移ります。

6.残代金の授受・物件引渡し

引渡し日までに抵当権の抹消手続きや各種書類(固定資産税納付書・権利書・印鑑証明書・住民票など)の準備をし、引き渡しの手続きをします。主な手続きとしては残代金の受取り、固定資産税の精算、登記の申請、鍵の受渡しなどがあります。

これらすべてが無事に完了すると引渡しとなります。

不動産を買う時

不動産購入の流れ一言で不動産購入といっても様々なケースがありますので、ここでは土地を購入し、同時に家を建てる場合をご説明いたします。

1.購入の相談

まずは弊社にご相談ください。エイトホームのスタッフが対応いたします。この時不安や疑問点などがあれば「些細なことではないか」などと気にせず、その都度ご確認ください。

2.条件を決める

予算・広さ・日当たり・周辺環境・立地など譲れない条件を決定させます。

3.資金計画

必要な場合は住宅ローンを組んで月々少しずつ返済していく事になります。住宅ローンを選ぶときの基本は「金利の低いもの」ですが、単に表示されている金利の数字が小さければいいというものではありません。各銀行により金利以外のサポートやサービスは多種多様です。詳細はエイトホームスタッフや金融機関にて説明を受けることができます。

4.申し込み

自分の計画にそった土地が見つかりましたら購入意思を弊社に通知します。売買価格、契約日、代金の支払い方法、引渡し時期などの確認をし、契約の為の条件を調節していきます。

5.ローン申し込み

必要書類を揃えてローンの申し込みをします。事前審査合格後に本審査・本申込となります。住宅ローンは大きく分けて、公的融資、民間融資、勤め先の社内融資の三つに分けられます。自分にあった住宅ローンを最終選択しましょう。

6.地残金決済

既に支払った金額(手付金・頭金など)を差し引いた残りの全ての代金の支払いをし、土地の引渡しを受けます。通常、残金決済と所有権移転と引渡しは同時に行われますので、諸費用などの残代金以外にかかる費用や持参するものなどの確認もしておきましょう。所有権移転登記手続きについては司法書士に依頼し法務局にて登記を行います。

7.着工

土地残代金決済の後、新築工事を着工します。

8.完成・引渡し

家の完成と共に、土地建物の全てのお支払が終了しましたら各書類・各鍵の引渡しとなります。
エイトホームは建築後のサポートも行います。末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。

Copyright© 株式会社エイトホーム All Rights Reserved.